市民と野党をつなぐ三田の会ー虹の会さんだ

市民の力で、衆院選「兵庫5区」に野党共闘を実現しよう。

虹の会さんだNEWSの第1号の発行のお知らせ

都議選の自民惨敗で、世論は反安倍の流れに大きく転換

 安倍政権は都議選惨敗後も憲法改正の動きを改める気配は全くありません。これは国民を舐めきった態度であり、安倍政権流の「丁寧な説明?」で理解してくれるであろうという思い上がり以外の何者でもありません。7月24・25日の衆参で安倍首相、渦中の和泉補佐官も参考人召致で閉会中審査開催ですが、注目する必要があります。
 この間でも稲田大臣の自衛隊PKOの日報隠蔽の大臣承認疑惑や、山本大臣の獣医学部新設の事業者が加計学園であることを正式決定の2ヶ月前に獣医師会に伝えていたという疑惑。この加計には100億円以上の税金が注ぎ込まれます。この政権は平気でウソをつくのが常習化しています。政治私物化の安倍政権を退陣に追い込みましょう。

会報誌は会の活動と連携、国政の動きなどを要約してお伝え

 編集方針は会の活動報告、兵庫5区での野党共闘を目指す他の組織との連携、国政の動向などをお伝えします。その他タイムリーな情報も掲載。対象は基本は会員の方ですが、会の活動に共鳴する個人、団体にも読んでいただける内容にして行きたいと思います。またネット環境をお持ちでない方への情報提供のツールとしての役割も担わせます。第1号は発行人の独断で記事内容を急ぎ決定しましたが、今後は皆様の意見や投稿などお寄せいただいて、誌面充実を図りますので、よろしくお願いします。

木村草太さんの講演会にご参加を!日時9/5・午後5:30会場

 安倍政権の憲法無視の政治に鋭い指摘で論評を加える憲法学者・木村草太氏。メディア、講演会で現政権の政策の矛盾点をブレルことなく一貫して主張されています。開催場所は丹波市丹波の森公苑ホールで、前売り800円(当日1,000円・高校生以下無料‼︎)。選挙権を得る高校生や若い方もぜひ、この貴重な講演会に足を運んでください。憲法は国民を権力の横暴から守る、私たちの生活に密着した存在です。日本国憲法は悲惨な敗戦の中で国民が誓った平和への理念が集約されたものであり、決して安倍政権がいう「押しつけ」などではありません!

f:id:rainbowsanda170422:20170722110212j:plain

f:id:rainbowsanda170422:20170722110439j:plain