市民と野党をつなぐ三田の会ー虹の会さんだ

市民の力で、衆院選「兵庫5区」に野党共闘を実現しよう。

虹の会さんだ 街頭宣伝の緊急告知、参加者募集!

7月27日(木)、JR三田駅で街宣活動実施!

 安倍政権下の強行採決共謀罪法(犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の構成要件を改め「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法)が11日早々と施行されました。
 中身は新設するテロ等準備罪の適用対象はテロリズム集団などの「組織的犯罪集団」。2人以上で重大犯罪を「計画」し、少なくとも1人が現場の下見などの「準備行為」に及んだ段階で、計画した全員を処罰できるもので、テロは名目で政権に批判的な市民団体などを処罰対象とするもの。話し合っただけで不当な嫌疑をかけられる!ズバリ一般市民に圧力をかけ、萎縮させることが狙いです。

今こそ継続して安倍政権を終わらせる声をあげよう!

 安倍政権の立憲政治無視、民主主義否定、森友・加計疑惑に代表される政治私物化、稲田大臣の自衛隊PKOの日報隠蔽・虚偽答弁など国民を騙すことに何の躊躇もありません。自民支持の緩やかな支持層は今や離れてきており、コアな自民支持層も盤石ではない。公明なしでは選挙に勝てないというのが実情です。市民の皆さん、ご一緒に安倍政権退陣の運動にご参加お願いします。

【日時】7月27日(木) 午後5時〜6時

【場所】JR三田駅ペデストリアンデッキ

【主催】虹の会さんだ

f:id:rainbowsanda170422:20170722141322j:plain

出典:画像は朝日新聞WEBサイトより。

稲田朋美防衛相と山本地方創生相、共に平気でウソをつく。安倍首相と取り巻きには、総じて主観(自分のいうことが全て正しいという思い込み)で事実を都合よく解釈して発言するというフェイク症候群が蔓延している。聞いている国民には全く信じがたいものばかり。