市民と野党をつなぐ三田の会ー虹の会さんだ

市民の力で、衆院選「兵庫5区」に野党共闘を実現しよう。

兵庫5区、市民と野党の共同候補「西中たかお」さん応援演説会

f:id:rainbowsanda170422:20171017195349j:plain

 10月14日(土)兵庫県三田市総合総合福祉センターで「西中たかお」さんの
個人演説会が行われました。私たち野党共闘を進める「虹の会さんだ」は、兵庫5区で「西中たかお」さんを市民と野党の共同候補として推薦しています。当会員の皆様や野党共闘に賛同する多くの市民の方が参加しておられました。

                  ■ ■ ■

 西中さんのお話の中で、丹波でも個人演説会が開催され、ミナセン篠山、丹波
方から今回の立候補の決意に感謝され市民と野党の共同候補として支援し、
勝利に向け頑張るとの決意が語られたと紹介がありました。

                  ■ ■ ■

 三田市の長谷川市会議員からの市議会の報告があり、既に子供の医療費の有償化が議会で採択され、三田市民病院の森市長の一方的な再編の動きとオール与党化の議会で市民の声が反映されない現状が伝えられました。医療と社会保障費を何がなんでも削減の弱者切り捨て!政府、県の指導のもとに全国に拡がるこの動きにストップをかけるためにも、5区の市民と野党の統一候補「西中たかお」さんをぜひ国会に送りましょうとのメッセージがありました。

                  ■ ■ ■

 当会からは事務局の上田さんが西中候補の応援演説を行い、全国で市民と野党の共同が進められている状況や選挙区にとどまらず、比例代表でも共産党を大きくすることが
必要であると力説されました。

                  ■ ■ ■

 当日は比例単独の「宮本たけし」前衆議院議員も来場。国政での「森友・加計」疑惑での鋭い追及が記憶に新しいところですが、この森友学園の疑惑追及では新たな財務省と籠池氏側との不正な国有地値下げのやり取りの録音データの存在も明らかになっているとのこと。国政の私物化の典型の安倍自公政権を倒すためにも、「宮本たけし」氏の当選も応援しなければなりません。

                  ■ ■ ■

 選挙も終盤、最後の一週間となります。メディア(特に悪辣なワイドショーとコメンテーターなる?田崎スシロー氏の発言)の報道に一喜一憂することなく出来ること全てを出し切り、さらに多くの皆さんの支持をに広げて行きましよう。

                  ■ ■ ■

 兵庫5区の小選挙区は「西中たかお」(※党名はNG)、比例区は「日本共産党」(※候補者名はNG)でお願いします。民進が希望と合流で野党共闘が一時後退しましたが、希望への期待はなく、世論は既に見放しています。自民有利が伝えられる中、もう一度立ち止まって考えましょう。

                  ■ ■ ■

 国民不在、憲法無視、民主主義破壊の独善的で、戦争のできる国を企む安倍政権をこのまま野放しにしていいか。答えはNO!です。政治の有り様は市民が決めるもので、政治家が好きなようにしていいはずがない。今の政治は完全に間違っています。

                  ■ ■ ■

 有権者は正しい選択をするはずです。

f:id:rainbowsanda170422:20171017195432j:plain

f:id:rainbowsanda170422:20171017195458j:plain

f:id:rainbowsanda170422:20171017195526j:plain

f:id:rainbowsanda170422:20171017195551j:plain